logo16.jpg



目次
1・交通事故で健康保険は使えるの?

2・無料メールセミナーのお知らせ

3・究極の交通事故損害賠償請求方法とは?

4・交通事故損害賠償に関する情報を集めてみました!

5・あなたは保険会社の言いなりになるつもりですか?

6・無料メール相談実施中!



situmonbana.jpg

交通事故被害者の為の損害賠償請求の仕方 􃧪 私からあなたへのメッセージ

􀞣私からあなたへのメッセージ􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


無料メール相談実施中!

僕は、今年の2月に車を運転中、追突事故にあいムチ打ち
になりました。


相手の過失が9でこちらは1でした。


それから3ヶ月通院したのですが保険会社から
そろそろ示談にしないかと言われました。


僕としては、まだ痛みがあったので通院したかったのですが
初めての事故で何の知識もなかったので渋々保険会社の
言われるままに示談をしました。


今思えばこれが大きな失敗でした。がく〜(落胆した顔)


示談後に治療代金などの金銭を請求するには正当な理由や
金額の根拠が必要だということを知らなかったのです。


しかし、その後も痛みがあったので通院していました。


そうこうしているうちに通院から半年以上経過しました。


このままだと治療代がバカにならないと思い
最後の手段として担当医に後遺障害認定の話をしました。


すると、外傷もなくMRIにも異常はないので後遺障害
の認定はむずかしいと言われました。もうやだ〜(悲しい顔)


しかし、頭痛や首の痛みなどが残っていたので
保険会社に後遺障害を認定申請用紙を送ってもらいました。


でも、心中では医者に認定がむずかしいと言われたら
書類を出しても無理かも?と諦めていました。


しかし、今後のことを考えると不安だったので、
ダメ元で被害者請求をしました。


結局、非該当という結果になりました。


そして、諦めかけていた時に前回ご紹介した
マニュアルと出会ったのです。


マニュアルは、まさに目からウロコの内容でした。


と同時に自分の無知を反省しました。


なので、あなたはには僕と同じような思いをして
もらいたくないのです。


初めから交通事故で被害者になった時は、どのように
対応していけばいいのか十分な知識があれば僕のように
数々の失敗をせずにすみます。


でも、多くの人は日常生活の中で自分が交通事故の
被害者になるなんて思っていません。


そこが問題だと思います。


『備えあれば患(うれい)なし』です。


たとえあなたが被害者にならなくてもあなたのご家族
やご親戚、大切な恋人や友人などが被害者になられた時に
必ず役に立つはずです。


僕でよろしければいつでも相談にのりますよ。


何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから
お気軽にご質問くださいわーい(嬉しい顔)


無料冊子のご紹介>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。